RZ250 トップページ > RZ250 > Meintenance

RZ250 (2008/12)
右チャンバー交換

7月にクラックが入って分断されてしまった純正チャンバー(右)の代替品をネットオークションで入手した。
入手した純正チャンバーは大きなコケ傷こそ無いものの、何故かツヤ消しの吹きつけ塗装がされており、しかも部分的に剥がれてしまって見た目的に汚く見えてしまう状態だった。(純正チャンバーに間スプレー式の塗料を吹き付けても無駄なんだけどね…皆が一度は通る道なのだろうかw)
しかも重さゆえに品物本体より送料の方が高い金額という嬉しくない状況だが、「重たい純正チャンバーなので致し方あるまいに」と自分を納得させ、土曜の午後に試着をしてみる。
エンジンを始動させて排気漏れやビビり音などが無いか耳を澄ますが聞こえてくるのはテールエンドからリズミカルだがサイレンサーによって詰まった感じの音のみ、どうやら問題なしの品のようで一安心。
それまで装着していたビビリ音が出る純正チャンバーをガレージの奥へ移動させると地面に置いた瞬間に何かが振動する音が聞こえてくる、やはり隔壁が浮いているか、サイレンサーのパイプと擦れあって隙間があるような感じだ。
アイドリング中の妙に甲高い音も溶接の継ぎ目に穴が空いている可能性があるので後日、じっくりとチェックすることにして予備パーツにまわした。

久しぶりに引っ張り出したRZ250で軽く試走でもしようかと思いつつ紫煙を揺らすが、7月以来すっかりご無沙汰だったバッテリーが放電してしまっていることと一昨日到着したミッション関係のベアリングが届いていることから中止した。


トップページ > RZ250 > Meintenance
SSC HomePage