RZ250 トップページ > RZ250 > Meintenance

RZ250 (2005/05)
メーターボックス内のインジケータをLED化

メーターボックス内の照明とウインカーインジケータをLED化したのに引き続き、残りのインジケータランプもすべてLED化した。
ここまでくると半分は意地、ヘッドライトをHID化すればフィラメント球はゼロになる。(やらないけど)
以外だったのは緑色の透明パネルを使用したNEUTRALランプが緑LEDで点灯させると予想した明るさに届かず、実使用には無理がある程に暗く点灯したことだ。
最終的には白色LEDを使用してNEUTRALランプのインジケータを点灯させることに落ち着いた。
これでRZ250の灯火系はヘッドライトバルブを除いて全てLED化されたことになるので、LED化の発端でもあったヘッドライト使用時の電力不足は大幅に改善されたと思われる。

今回の製作に関する詳細はこちら → RZ250のメータ照明をLED化

最初に点灯確認を行った状態。
OIL/BRAKE.TAILの赤LEDは異常に明るく点灯してしまい、NEUTRALの緑LEDは異常に暗く点灯するなど各色でバラバラの明るさとなった。
LEDを交換した後の点灯確認。
HIGH BEAMだけ若干明るい状態だが、常用するランプではないのと肉眼で見る限りは極端に明るい訳ではないので修正は行わず。
これでメーターボックス内はすべてLEDで灯火系を統一することが出来た。
ヘッドライト内のポジション球もLED化した。
絶対的な明るさではノーマルの電球だが、これは半分LED化への「こだわり」としてのLED化と言える。
青白く冷たい光が特徴的だ。

トップページ > RZ250 > Meintenance
SSC HomePage