RZ250 トップページ > RZ250 > Meintenance

RZ250 (2000/08)
フロントフォーク スタビライザ装着

現在は廃れた感が否めないもので、大昔にオートバイ用品店で必ず置いてあった物の一つに挙げられるのがフロントフォークスタビライザ。
効能の可否はともかく、大型・中型バイク用は勿論RZ50やMBX50など50ccのミッション車用まで数多くの製品が店頭に並んでいた時代もあった。(原付用だと5千円程度だが、中型車以上だと安いもので8千円ほど、高いものだと1万円越えだった記憶だ)
その用品メーカーの中でもデイトナは当時から知られており、当然だがRZ250用のスタビライザもも販売していた。
「強化」というよりは「懐古」という言葉の方が似合うかもしれないが、そのデイトナ製スタビライザをYahoo!オークションで入手。
そもそもフレームなど車体全体をしならせて走るタイプのRZ250にスタビライザで固める必要があるのかどうかというのは別の話とし、格好だけで装着してみた。
装着後に箱根やら奥多摩を走ってみた感想は「よくわからん」の一言。
このようなパーツの装着でフロントの剛性アップということはリアの剛性もバランスを取るか、サスペンションのプリロード設定だけではなくバネレートも調整しなければらないはずだが、私自身が挙動の変化を感じ取れるほど感性も腕も良くないので猫に小判状態なのだろう。
RZ250自体、ノーマルでは性能ではなくスタイルや懐古趣味で乗るような車種なので、当時を懐かしむアイテムとして扱えば十分だろうと自分を納得させている。

※数年ほど装着していたが、無い方がフロント周りがスッキリするので結局は外してヤフオクで処分してしまった。


トップページ > RZ250 > Meintenance
SSC HomePage