RZ250 トップページ > RZ250 > Meintenance

RZ250 (1999/7)
純正チャンバーにクラック
rz250_1999-07.jpg

キャンプ場を利用したパーティーに参加するために富士山の麓まで行って来た。
用賀から東名高速を利用し、裾野インターから下道でキャンプ場へ向かう道順だが、富士宮の市街地を出て峠道に入ったあたりからエンジン下部から排気漏れと思われる音が聞こえ出してきた。
ここまで来ては引き返すわけも行かないのでキャンプ上へ直行し、現地でエンジン付近を目視チェックするが部品が脱落した形跡もなければ、各部を手で軽く触れてみるがグラつくような部品もない。
テントを設営後に食料買い出しの為に再び富士宮市へ向かったところ、キャンプ場へ戻る道では排気漏れの音が更に大きくなっていた。
翌日、自宅に戻る為にキャンプ場を出発するが、排気音の漏れが昨日よりも更にひどくなっている為に下道を使わず往路と同じ高速に乗ってパワーバンドを使用しない80km以下の速度で巡航するが、横浜・町田インターを過ぎる頃には爆音とまでは行かないまでも排気漏れの音がかなり大きくなっており中途半端に注目を浴びながら自宅に辿り着いた。

排気漏れの正体を確認するために左チャンバーを外してみると中間の接合部にクラックが入り、チャンバーを半周する広範囲にわたって口を開けていた。
幸い純正の左チャンバーは予備があったので交換し、エンジンを始動させるといつも通りのアイドリング音を響かせた。


トップページ > RZ250 > Meintenance
SSC HomePage