[GPZ900R] トップページ > GPZ900R > Meintenance

GPZ900R (2007/08)
バッテリー交換

RZ250ばっかり乗っていたおかげで放電しきってしまったGPZ900Rのバッテリーだが、充電器でしっかり補充電しても回復しないので完全に過放電してしまい復活は見込めないと判断。
(生憎と比重計なるものを今は持っていないが、充電器の針の動きで大凡は判断可能)
2年前に交換して廃棄しそびれた古いバッテリーがあるので、そちらを補充電したところセルは回るし放電させてしまったバッテリーよりは元気なのだが、やはり4年前のバッテリー且つ、2年近く放置していたバッテリーだということで新品を調達することにした。

木曜日にバッテリーが到着し、早速、電解液を注入して初期充電を行う。
やはり新しいバッテリーは充電も速く完了して残るはGPZ900Rへ装着するのみとなり、今日(土曜日)にバッテリーを交換して始動テストを行うが、新しいバッテリーはセルの回りも軽く感じる。
ところで、今回も最後まで気にしたのは値段。
国産品のバッテリーを買うと1万円近い金額になってしまいサイフに優しいとは言い難い。
RZ250と同様にヤフーオークションで安いバッテリーを探すと5千円以下で複数のバイヤーが存在するが、怪しそうなバッテリーも存在する。
結局、シーマリンというブランド(販売会社?)のバッテリーを即落した。
落札する前にシーマリンというブランドのバッテリーに問題が出ていないか検索エンジンで調べたが名前の通りマリンスポーツ向けの用品を扱う会社で、ジェットスキー向けのバッテリーで実績があるようだと判明、ホームページも持っている。
しかも会社の住所を見るとGPZ900Rを購入したバイク屋(現在はお店を畳んで存在しない)から近く、その会社から数百メートル離れた大山という所は地元のジェットスキー愛好家達が集まる場所でもあったりする。
価格も送料込みで3,830円という安さでもあるので1年持てばいいだろうと割り切った。
余談だがシーマリンへの振込先が東京三菱UFJ銀行だったので同じ銀行の口座から振り込んだところ手数料無しだった、他行からだと210円必要だろうが安く済むのは有り難い。

バッテリー交換後はウインカーリレーが点滅しない症状が再発しているのでヒューズボックス周りを再び点検する。
以前はコネクタの接触不良と決めつけていたが、どうも違う気がしてきた。
ウインカーリレーそのもの、もしくはヒューズボックス内部のウインカーリレーと接触する接点付近に問題がある気配が濃厚。
盆休みに向けて部品発注が厳しくなるが、部品そのものの値段を調べて安ければ発注しようかと思案中。


トップページ > GPZ900R > Meintenance
SSC HomePage