[GPZ900R] トップページ > GPZ900R > Meintenance

GPZ900R (2005/11)
車検

2年前、ユーザー車検を行った時に「2年後の自分に」という意味でユーザー車検(練馬自検の場合)のページを作ったが、いざ車検を通す為に見直すと覚えているようで結構忘れている内容が多かった。
自画自賛になってしまうが、作っておいてよかったと痛感。(電話予約の情報をすっかり忘れていた)
自分のページを見ながらサクサクと予約を行い、車検当日は天気にも恵まれて、いざ検査へ。

が、今回は光軸検査で2回ダメ出しを貰ってしまった。
光軸調整は素人が壁にライトを照らして行った「なんちゃって調整」なのでダメ出しは覚悟していたが、前回はダメ出し1回で済んだのに、今回のように2回連続で出ると少々ヘコんでしまうのは確かだ。
それでも検査官の方が「まだ左だね」などとアドバイスしてくれるのは有り難い。
検査ラインへ向かう誘導路の片隅でドライバ片手に調整して3回目の検査でようやくパス。
それではハンコをと書類を差し出すと検査官の方が「自賠責の加入証は?」と聞いてくるのでクリアファイルの中にあると答えたが無い、どうやら落としたらしい…(血の気が引いた)
自分が通った順に見て回るが自賠責加入証の類は無い、最後の希望でA棟の受付に聞くと…ありました、親切な誰かが届けてくれたらしい。(感謝)
次からは2方が空いたクリアファイルではなく、ジッパー付きのクリアファイルにしようと思う。

大きなトラブルは光軸検査と自賠責証の紛失だけ(「だけ」というには大きなミスだが)で済み、平日の午前中という時間が幸いしたのか練馬自検に入ってから出てくるまで30分しかかからなかった。

検査ラインの光軸検査機手前から入り口を望む。
奥に見える2台のバイクは車体番号やブレーキなどにボルトの緩みが無いかの目視チェックを行っている。
その2台のバイク手前にローラーらしき機器が見えるが、前後ブレーキテストをそこで行う。

トップページ > GPZ900R > Meintenance
SSC HomePage