[GPZ900R] トップページ > GPZ900R > Meintenance

GPZ900R (2004/12)
フロントブレーキパッド交換

10月終わりの満月ツーリング帰りに交差点の停止時にブレーキの「鳴き」が発生していた。
フロントブレーキパッドの厚みをチェックするが2mm以上あるのでパッドを外しクリーニングして「なんとか大丈夫」と思っていたが11月の終わりに再び鳴き始めたので交換することにした。

gpz900r_2004-12-1.jpg
今回はRK製パッドを使用、理由は「これしか店になかったから」



取り外したブレーキパッドと


久しぶりのキャリパー割りになるが、割ってみるとピストン周りは汚れが沢山。
前回の交換から2万キロ近く走っているので汚れがすごいのは当然といえば当然だが、むしろ、6ポッドキャリパを2万キロ近くノーメンテナンスで走った方が問題かもしれない。

とりあえず全てのピストンを取り出し、シール含めて全部クリーニングしてキャリパーシール用グリスを塗り組み付ける。
新品のパッドは角を軽く落として装着。
ブレーキオイルも全て交換となるので組み付け後にエア抜きを行って終了。

割った直後のキャリパ
割った直後のキャリパ、ピストン周りの汚れがすごい


洗浄後のキャリパ
洗浄後のキャリパ


作業が完了したキャリパ
作業が完了したキャリパ、あとは車体へ取り付けるだけ


ここまで作業して、マスタ側のオーバーホールは一度も行っていないことに気づいた。
走行57,000km、年月経過5年、かなり危険、と思いつつ作業終了。
ブレーキホースもメッシュ化したいし、来年の作業かもしれない。


トップページ > GPZ900R > Meintenance
SSC HomePage