[GPZ900R] トップページ > GPZ900R > Meintenance

GPZ900R (2000-07)
エンジン失火トラブル発生

それは三軒茶屋を過ぎた246号線上で発生した。
土曜日の朝4時、車もそんなに多くはなく気温も25度は越えているものの30度にはまだ達していない状況で信号待ちの状態から発信して1速、2速、3速シフトアップし、タコメーターの回転は5000rpmあたりに達したところで
「パシュン!」
サイレンサーから音が出たと同時に車体がガクリと一瞬だが失速した。
「??」と思い、アクセルを一瞬戻してタコメーターの針を見ると4000rpm、特におかしい様子はない。
再度アクセルを開けて加速しようとすると「パシュン!」再び音がした。
アクセルを戻し、タコメーターの針を見ながらアクセルを再び開けるとスッ…と一瞬だけタコの針が落ちて失火していた。
車道の端へ忍者を寄せて止まり、プラグキャップおよびヒューズボックス関係を簡単に確認するが異常は見られない。
セルを回すとエンジンは通常通り始動するのでUターンして家路へ向かったが、家に近くずくにつれ失火は激しくなり、しまいにはアイドリングでも回転がストールし、エンジンが止まってしまった。
だましだまし忍者を走らせ、なんとか家に戻り電装系の接触不良が無いかコネクタまわりを確認するが異常は見られず、プラグも外してみたが特に問題は発見できなかった。
それでもとプラグは新品を用意して4本とも交換し、プラグ周りの関係配線のコネクタを抜いて接点の確認をして試走してみたが、結果は変わらずで走り始めた直後は正常に走るが、時間が経つと失火が出てくる傾向が強いと言えた。
さて…どうしたものか(RZはまだ走れないというのに)
トップページ > GPZ900R > Meintenance
SSC HomePage